チマチマ、ちまちまと

魚カード40枚と
猫カード10枚を

完全手作業でなんとか完成(色は塗れてないけど)


そして、50枚作り終えて、とりあえず一人で試作プレイしてみて気づいた。


これ、魚カード15枚でも大丈夫じゃない??

25枚の魚カードを描いた労力を考えると、なんでもっと早く気づかなかったんだ自分ーーーーーっ。・゜・(ノД`)・゜・。

ってなったけど、
もし、これをきちんと売り物にするのならば、総カード枚数少ない方が、コストかからないしね、それに気づけて良かったって事で。

後は出来上がった絵を見てみて…。
魚カードは簡単な絵だから、まぁ、これくらい描けてればいいんじゃないかな〜?とは思うんだけど、

問題は猫カード…。
ヘタウマを売りにするならば、このまま自分で描いてもいいのかもしれないが…

うーん…
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ